□倦怠期のセックスレス解消に、妻に3Pを提案したらあっさりOKだった4(転載禁止)


出典元:すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談
前回の話

ゆり子と飛鳥ちゃんは、隆史の精液をお互いの口内に行ったり来たりさせながらキスを続けている。二人とも、口の周りが精液でドロドロの状態だ。

弘幸は、ゆり子が他の男の精液を奪い合うようにしながらキスをしているのを見て、胸が苦しくなるほどの嫉妬を感じていた。精液まみれのままの舌が絡み合う……。弘幸は、すでに回復して勃起したペニスをしごき始めた。普段なら、一度射精してしまうと復活することはない。今日は、最高に興奮しているようだ。

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました