【人妻体験談】知的障害がある熟女とセックスし、妊娠させた結果


出典元:【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ
ボクは関東地方に住む男です。

ボクは平日が休みの仕事をしてまして、休みの日ヒマさえあればバイクをイジリながら家の向かいにある広場を見ていて、

ボクの好みの熟女や年配のオバサンが居たらさり気なく近付いて話す機会をうかがっているような生活をしています。

少し前の話になりますが、70代手前と40代後半の母娘であろう親子が広場に散歩に来ていたので「こんにちは~」と声をかけ、

二人の顔を見たら…母親の方は方は年相応の顔で、娘さんの方はすんごいブスでしたが、

ボクから声をかけたから引くに引けずにその日は世間話に付き合った。

話してる内に判明した事だが、娘さんの方に知的障害がある女性なんだなぁとわかりましたが、敢えて言いもせず、聞きもしなかった。

こんな感じの事が何回か続き、ある日の事。

いつものようにバイクをイジっていたら母娘が散歩をしているのを見つけ、

立ち上がって二人を見ていたらボクの方に近寄ってきて、母親の方がボクに挨拶をしました。

今日はお願いがあって…

はい、何ですか?

娘があなたと一緒にドライブに行きたいって言ってるから連れてってやってもらえないかねぇ?

って母親から言われ、娘の方に目をやると

少し離れた所で背中を向けながらコチラをチラチラ見ている娘さんの方を見たら…手で顔を隠していた。

ボクはその姿を見て

ブスでもカワイイ所があるじゃんと思って娘さんの方に近付き、ドコに行きたいのかを聞いた。

私は別にお兄さんとならばドコでも…

今日、会う事も前から待ってました…

毎日家に居てつまらないから……

って言われた。

大丈夫、ウチの娘は暴れたりトイレの事は大丈夫だから悪いが…面倒を見てやってくれないかねぇとお願いされた。

イイですよ!

次の休みが金曜日だから ドコかドライブに行きましょうと言ったら…娘さんの方はニヤニヤしていた。

ボクの携帯番を母親の方に教えたら、夕方 ボクの携帯に電話があり、出たら娘さんだった。

もしもし、こんばんは〜、お兄さんの名前を教えて下さいとお互いの名前の交換をして、どうしてボクとドライブに行きたいのですか?

話している内にステキな人だなと思って……

彼氏は?

居たら◯◯さんとドライブに行きたいだなんて言わないでしょ?

こんなやり取りが1時間位続き、彼女の家の電話番号を聞いて電話を切った。

ボクの携帯番を知った次の日から毎晩のように電話があったが、知的障害がある女性だから仕方ないのだと思い、諦めた。

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました