【人妻体験談】妻の過失で独身男性と事故を起こし、世話をしに行ったところを盗聴したら寝取られていた


出典元:【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ
数か月前、妻が車で事故を起こした。

停止した車に突っ込んだのだ。

よそ見をしていたらしく、完全に妻の過失だった。

相手は40代の男性で、右足骨折と手首に捻挫を追う怪我だった。

妻は怪我全く無し。

保険屋に入ってもらい、事故の処理は全て行なってもらった。

事故から、数日して私達の生活も元に戻った頃、妻が相手の入院している病院に見舞いに行くと言い出した。

私は仕事だったので、妻1人で行ってもらった。

その日の夜、相手の様子を伺うとベットから動けないから、不自由している。

仕事も出来ないと言われたらしい。

相手は、独身で一人暮らしだった。

退院しても家の事出来ないよ!お前のせいだ!!!って・・・・数日して、彼は退院した。

嫁も、その日病院に行った。

そして、退院の手伝いをした。

帰って来るなり、当分、彼の家に手伝いに行きます。

私のせいで、彼の生活を変えてしまって、申し訳ないから。

俺「保険で支払われたんだし、もう、良いんじゃないか?考え過ぎだ!」

妻「お金の問題じゃないでしょ!家政婦雇うわけでもないし」

俺「だからって、お前が独身の家に行くなんて」

妻「怪我してるのよ。大丈夫」

俺「心配だが、しょうがない」

妻「ごめんなさい。あなたには迷惑かけないから」妻は翌日から、彼の家に出かけた。

数日も過ぎた頃、私は見てしまった。

妻のバックにコンドームが入っていた。

私は、妻を信じたかったが、妻のバックに盗聴器をしかけた。

翌日の夜、妻のバックから盗聴器の記録を確認してびっくりした。

<盗聴器内容>妻「おはよう、今日はどう?」

男「おお、来てくれたか?悪いな」

妻「いいのよ。私が悪いんだし、洗濯するね。それも脱いで、下着も取り換えましょ?今、手伝うから」

男「また、立っちゃったよ。今日も楽しみにしてたんだ」

妻「もう、ちょっと待っててね。片づけ終わったらね」

男「おぅ。俺も手伝うよ。」

妻「いいよ。無理しないで、大丈夫」しばらくは、洗濯機の音や、掃除機の音が続いた。

1時間もすると、また会話が始まった。

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました