【人妻体験談】出会い系に手を出し、童貞さんの筆下ろしをしている主婦


出典元:【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ
私は四十路の主婦で、結婚していますが夫との夫婦の営みが全く無くなり

SEXレス自分の性欲を持て余す毎日でオナニーだけでは、我慢できなくなり出会い系に手を出したんです

そして、何度か出会い系で知り合った男性とHするチャンスに巡りあわせある時、童貞さんに筆下ろししてから、筆下ろしの魅力の虜になりました

それ以来、童貞を募集して、筆下ろししているんです

それで、以前、応募のメールを頂いた童貞さんとお会いしてきました。

メールでは「太ってます」との事でしたが、第一印象ではそんなに太ってないなぁという感じでした。

ただ誰かに似ているなぁとは思いましたがその時は思い出せず服装は、カジュアルな綿シャツとジーンズというこざっぱりした感じの方でした。

ちなみに、当日私の用事があって、待ち合わせに1時間近く遅れてしまったのですが、

嫌な顔みせず快く待って頂いて本当に申し訳なかったです挨拶をすませ、とにかくお腹がすいていたのでw約束どおりサブウェイへ。

お相手の方は初サブウェイだし私も4~5年前に東京で食べたっきりだったので、

注文の仕方とかすっかり忘れて二人でオロオロとりあえず同じサンドイッチを頼んでポテトを分け合いながら世間話をしました。

隣県の方でしたが私の実家も近かったのでほぼローカルトークでしたね。

お話のノリが良い方で、最初関西出身なのかなぁ。

なんて思ったり(違ったのですが)親しみがもてる感じでした。

食後、久しぶりにロフト行ってみたくなって一緒にお弁当箱みたりしてました。

お給料入った直後だったので散財癖が出そうで困ったのですが(汗)なんとかセーブ。

横から「折角だから買ったら良かったのに」なんて事言うんですか(汗)みたいな。

お相手の方は「まだ見たいとことかあります?」とか気を使ってくれて嬉しかったです。

が、ゆっくり二人で話したいし、ロフトの裏はちょうどホテル街なので行きましょうと誘ってみました。

とりあえずコンビニでお茶を買って、新しめのきれいなところへ。

ちょっと狭いかなぁとは思いましたが・・・お部屋に入るとテレビの大きさやベッドの大きさに感動していた様子でした。

でもやっぱり落ち着かなさげ(笑)しょうがないですよね。

私は椅子に座って、向かいのベッドに座ってもらってお話ししました。

内容はまぁ、今まで機会がなかった事や、私の今までの体験談など前に童貞卒業させた方とかがどうだったのかとか気になっている感じでした。

ふと、「隣に来て下さい」と両手を引っ張られてベッドの上に、隣同士で座りました。

その後、「抱っこしていいですか?」と聞かれたので「どうぞ」と返事をしたのです。

あぁ、押し倒されるかなぁと思ったら、なんていうのかな、そのタックルされるような姿勢で抱きしめられましたw

「?」と思いましたがものすごく満足している様だったので、なんか微笑ましくなってしまって。

しまいには「これ(抱っこ)だけでもう良いかも」とか…そんなの私が嫌ですw

しばらくその体勢でいて、キス。

舌がちょっと引っ込み思案だったかな…自分から吸っちゃったのでw

しきりに「ヤバイ」

「可愛い」と言って下さったのでものすごく嬉しかったですw

触りたいところ触ってもらって、先にシャワー浴びる?と聞いたら、

「ヤダ。離れたくない」なんて。

「でも蒸し暑かったし汗かいてるよ?」

と返したら「じゃあ一緒に入る」

え!大胆な…いや、私はそんなに恥ずかしくないけどこの時期掻き毟ったりして見られたくない恥ずかしさはあるけどとりあえず一緒にお風呂に。

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました