プールのシャワーが故障


出典元:エッチな萌える体験談

市営プールは古い建物で、塩素もきつかった。
よく「修理中」とかで「臨時休館」になってた。
その日、帰りのシャワー浴びてたら、
若い母親が幼稚園くらいの女の子と一緒に入ってきて、
すいません、シャワー使っていいですかと聞いた。
横の人が、あーいいんじゃないの、どうぞと答えた。
母親は、見られてもしょうがないって言う感じで、
見てる前でさっさと水着を脱いで、シャワーで子供を洗い始めた。
目が合わないように下を向いてた。
日焼けの水着の跡とか無くて白い、引締った裸の体、
形のいいお尻や乳房、水がしたたってる陰毛とか、
おれは見ないようにと思っても、ついつい見てしまった。
そういえば、場内アナウンスで女子用シャワーが故障とか言ってた。
脱衣所に上がろうとしてシャワーを止めたとき、
にぎやかなおばさんが3人入って来た。
おれはシャワーを続けたくなって、また栓をまわした。
おばさんたちは、シャワー使いますと断ってから、水着を脱いだ。
3人とも真っ黒な陰毛や大きな乳房を隠さないで堂々としてて、
にやにやしながら、珍しそうに周りを見回してた。
おれも、つられてにやにやして、遠慮なく3人の裸を見た。
向かいの老人が、故障が直るまで外で待ったらどうか、  
目のやり場に困るんだよ、そう言った。
とげのある言い方だったので、おばさんたちの癇に障ったらしい。
あんたねー、困ってるときゃお互い様だろうと言い返してた。
なんか気まずい雰囲気になって、みんなこっちをふり返った。
老人は、なにをーこのやろ、と捨て台詞を言って上がってしまった。
従業員が来て、真ん中にブルーシートを吊るし始めて、
シャワールームの半分が、臨時に女子用になった。 

タイトルとURLをコピーしました