おまけ


出典元:エロ体験談

中一の時。卓球部に入った。同じクラスの超かわいいK子もいた。
いつもOBの大学生が練習を指揮していた。
K子は早い時期から女子部のレギュラーに抜擢され、ある日OBに、居残り特訓を命じられた。
居残り特訓は見学禁止だったが、僕は気になって、体育館の様子を窺いに行った。
球の音が聞こえない。OBの怒声みたいのは聞こえた。そして、K子が呻くような声も…
しばらくして体育館のドアが開き、K子が「うわあああ」と泣きながら出てきた。
手で股間を押さえていた。
彼女は練習着をラフにまとっていたが、手にはなぜかパンティとブラを持っていた。
ビックリしている僕と目が合った。
K子は顔をブラで覆うようにしながら、「いやあああ」と叫び、更衣室へ消えていった。
翌日、K子は午後から登校してきた。
教室でK子から、「昨日のことは誰にも言わないで」と、涙ながらにお願いされた。
ぼんくらな僕でも、彼女が昨夜、OBに喰われたのだと、理解した。

中3の時のクラスメートのM美。
茶道部で清楚な感じの女の子、中2の時に転校してきた。
男女で性に関する話題で盛り上がっても仲に入らなかった。凄く純な感じだった。
可愛い顔で体つきもグラマー、ブルマと体操着の時に大きな胸が揺れていた。
体育祭の時、ダンスの入場でM美と手を繋いだことが良い思い出だった。
高校はM美は出来の良い女子高に行った。俺も同じ駅で降りる中堅高。
ある日、顔見知りの男とM美が学校帰りにあるいていた。男は俺と同じバイト先の大学生だった。
入学直後から付き合いだしたらしかった。軽い感じのナンパ野郎という感じだった。
勿論そいつは俺の元同級生とは知らない。
大学生のバイトが他にもいてM美との恋愛経過を話しているのを聞いた。
キスまでしたとか抱き合ったとか・・・・。俺にとっては胸が熱くなった。

次の土曜日にM美が学校帰りに大学生と待ち合わせしてアパートに行くという。

次の土曜日、俺は2人の待ち合わせ場所近くに行った。既に大学生は待っていて、
少し遅れるようにM美がやってきた。ファーストフードに入ってお昼を食べたようだった。その後、2人の後をつけた。手を繋いで暫くするとアパートに消えた。
次のバイトでは大学生同士、M美のことで話していた。
大学生はM美のバージンを奪った自慢だった。その後、数か月先2人は別れた。

その後、同窓会でM美にあった。なぜか話が会い、俺と付き合ってデートをするようになった。

勿論、大学生とのことは俺の心にしまっておいた。
M美はクラスメートの時と同じように純で清楚な女の子のままだった。
キスや抱き合ったりもした。俺のうちで両親がいないときにM美を連れてきた。
M美の制服とスカートを脱がした。ブラジャーをはずすと大きな胸だった。
揉んだりすると声をあげた。入れるときに緊張したがなんとか一つになれた。
終わった後に告白してくれた。初めてじゃないと・・・・。

タイトルとURLをコピーしました