相性抜群の相手とのセックスは最高!!


出典元:エッチなゲイ体験談

相性抜群の相手とのセックスは最高!!

 

ゲイ動画BidanshiGakuen

 

平日の昼間だという事もありあまり期待せずに有料発展場に行ったら、

入口でガッチリした美男子と遭遇。

他にも結構人がいる様子だったのでブラブラしていると、

さっきの美男子がウロウロしているのを発見、

ロッカーキーは右手だし迷わず手を出してみるとOK。

しかも2連リング装着の上反りの太チンコ。

フェラし付いたら更にデカクなる。

フェラしながら自分でアナルにオイルを仕込んで広げる。

なのでアナルはすぐにトロトロ。

早速股を開いてチンコをねだる。

相手も既に準備万端のアナルに迷わずナマチンコをぶち込んでくる。

スゲーアナルん中いっぱいにチンコが入ってきてもうヘロヘロ、

掘られると萎える事が多い僕のチンコもギンギンに 正常位から徐々に体位を移動してバックへ一頻り楽しんだら

もう一度正常位へイケる相手ならやっぱり正常位が一番 ガッツリ掘られて一発目。

アナルの中に温かい種を付けて貰う。

美男子はありがとうと行って去って行った。

ガンギマリの僕がしばらく余韻に浸っていると最中手を出しに来てた坊主レスラー体系の兄貴がアナルに手を伸ばす。

種貰ったんか~僕にもやらせてやとそのまま挿入。

さっきのデカチンコで広がったタネマンは難なく受け入れる。

デカチンコではないが中々の上反り、

僕の好きなチンコ具合。

正常位からまたバックに変わって二発目がアナルに注がれる。

そのまま臥せってるとまたアナルに指が、

されるがままにしていると即挿入。

乱暴な感じが嫌だったので逃げようとするもそのまま腰を掴まれ逃げられず。

全く気持良くないまま三発目。

相手がいったところで無言で立ち上がりその場から移動。

さっきの美男子が横になってたので隣に行くとゆっくり腕枕をしてくれた。

腕の中でしばらく休んでいると美男子のデカチンコはもう復活している様子。

そのままフェラしついてギンギンにしたら今度は騎乗位で跨る。

デカチンコが奥まで入ってきて僕の中を掻き回す。



そのままチンコをオイルでしごかれて

イきそうになるのを何度も中断しながら繰り返し最後はアナルに4発目を貰いながら僕もフィニッシュ。

今度はしばらくピロートークしながら腕枕で転寝。

オイルがガビガビになってきたのでシャワーを浴びてくると伝えてシャワールームへ シャワールームでスジ筋のカワイイコ発見。

目線を合わせながらすれ違うがそのままさっきの美男子の所へ戻ってもう一回戦。

本日5発目をアナルに貰いアドレス交換をして別れた。

そのまま大部屋へ見るとさっきのスジ筋が

オヤジにガンガン掘られながら僕の股間に手を伸ばしてくる。

そのまましばらくしゃぶらせながらアナルに手を伸ばすとやっぱりナマ。

オヤジにアナルを代わってもらい掘り始める良い感じにあえいでくれるのでこちらのテンションも上がる。

後ろからオヤジが突っ込んできて3連結。

ヤベ~イっちまいそう。

そんな感じを我慢しているとオヤジが僕のアナルに6発目の種を付けて去って行った。

スジ筋を扱きながら僕もスジ筋のアナルに種付けするとスジ筋も僕のアナルに手を伸ばしてくる。

タネマン最高って言いながらガンガン掘ってくる。

スジ筋の後ろからまた違うオヤジがアナルを掘り始めて3連結。

掘られ始めるとスジ筋があっけなく僕のアナルに7発目。

そのままオヤジと交代してオヤジが8発目。

こんなに種貰ったのはかなり久しぶり。

満足して帰宅すると前日時間が合わなかったセフレからいまからどう?とメール。

断る理由もないのでアナルを洗ってセフレの到着を待つ。

いつもの様にシャワーを浴びてベッドへ。

キスしながらセフレに抱き付く。

やっぱり最高。

全て預けて 快楽だけを貪るようにセフレのチンコを感じる。

何が変わる訳でもないいつも通りのプレイなのだが、

僕の一番感じるポイントをしっかり攻めてくる、

決してマンネリではなく完成されたこの感じ。

いつもの様にフィニッシュに向かってテンションが上がるなかこの完成された調和を乱してしまったのは僕。

イきそうなのにイけない。

今日は既に2発出してるんだったっけ。

調和が乱れたままセフレは僕のアナルに種付けしていつものように帰っていった。

それでもやっぱりお気に入りのセフレとやるSEXはテンバでやるそれとは全く満足感が違う。


タイトルとURLをコピーしました