【人妻体験談】知り合いの友達夫婦と旅行先で初めてのスワッピングSEX体験


出典元:【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ
知り合いの友達夫婦の旦那さん(中村さん;仮名)にガン突きされながら、主人が友達の奥さんと性行為している。

夫婦交換セックスをやっちゃいました。

私39歳、主人40歳、子供4歳と2歳、結婚6年目の主婦です。

初めてのスワッピングSEX体験をしてきました。

私も主人もカレンダーどうりの仕事の会社員、ゴールデンウィークの長期休暇ですので、何とか前半の連休に家族で旅行に行ってきました。

子供が通う保育園の保護者の家族3組で1泊の旅行へ行ってきました。

私の家族は4人、中村さんの家族は4歳の子供と奥さんとご主人で3人、田中さんの家族は4歳と3歳と1歳の子供と奥さんとご主人で5人の家族なんです。

それぞれ、自分の家の車に乗り飛騨高山に行ってきました。

4歳の子供が同じクラスで仲がよく、途中、中村さんの車に子供たちが乗ると言い出したり、

少し走ればトイレだの喉が渇いただの、お昼ご飯だの、何とか高山について町並みを見ながら歩けば疲れたと言い出し、それでも夕方何とか民宿に着きました。

でも、それからも大変。

急いで子供をお風呂に入れ晩ご飯、少し遊んでなんとか寝かしつけたころには疲れて母親たちもダウンの有様です。

父親たちも当然手伝ってくれますが、食事の後の父親同志の飲み会で食堂にいます。

部屋は家族単位で3家族隣同士、薄い壁で子供が夜中に泣けば聞こえてしまいます。

そんな中、すごい事が起こってしまいました。

私も子供二人を何とか寝かしつけうとうとしていると、主人が入ってきて私の背中に回り、抱きついてきたんです。

「今日は駄目、みんながいるんだし。」といっても離れようとはしません。

そのうちやめるだろうと思っていましたが、今度は寝巻きを脱がし始めました。

私も頭にきて、それでも小さな声で、「だめだって言ってるでしょう。」と、振り向くと、そこにはなんと中村さんのご主人がいるんです。

「シーッ、今、ご主人は田中さんの奥さんの所にいます。田中さんのご主人は私の家内の所にいて、抱き合っていますよ。だから、静かにしてください。」

私はやっと主人たちの悪企みに気がつきました。

主人が最近、「俺以外のものに抱かれてみないか。」といっていた事に気がつき、このことだとわかったんです。

中村さんのご主人は確か30代前半。

イケ面で背も高く、かっこいいんです。

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました