非店舗形態のホテトルの子は男関係もルーズ


出典元:エロ体験談

東京の主に城南地区でホテトルをやっています。
生活、性格、男関係のルーズな子は、店舗形態の店に比べて、非店舗形態の店に多いようです。
やっぱり色々といい加減な子は、出勤や勤務態度、指名本数に厳しくない方に流れるんですよね。
ポン中で頭をやられてパンチドランカーみたいになってる子、店を渡り歩いてお客さんから100万単位で騙し取る子、男子従業員ともめた腹いせに車に放火して爆破させた子、等々。
個人的びっくりベスト1は、21歳にしてシャブ歴10年の子かな。小5で彼に仕込まれたって。その彼、同級生だったそうです。
     
風俗の仕事を長く続ければ、その分世間一般でいう「普通の感覚」も麻痺してきます。
あたしは訳あってまだ当分この仕事を続ける予定ですが、決して短くはない年数を風俗業界で過ごしている分、普通の感覚をなくさないよう肝に念じている、つもりです。
経営に回るとか、上がっちゃっても現役バリバリ(笑)とか、一生この世界でやっていく人なら、逆にとことん風俗業界の(でしか通用しない)常識とノウハウ、人脈を極めた方が勿論いいんですけどね。
      
それでも、引退した友人に言わせると、考え方がやっぱり普通じゃない、段々麻痺してきているようで。
彼女の目には、あたしの恋愛感がずれまくって映るらしいです。
風俗のお客さんと恋愛するのが信じられないと。

タイトルとURLをコピーしました