【人妻体験談】子宝に恵まれ、妻が実家に帰っている間に会社の年増女と浮気セックス


出典元:【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ
アラ還男の浮気セックス体験談を話します。

結婚して27年になる。

俺は59歳(英雄:仮名)、妻は51歳。

よく持ったものだと思う。

妻は身長は158cm位、胸は83cm~4cm位だと思う。

お尻は大きくきっと90cmはあると思う。

決して美人だはないが人付き合いはいいほうだ。

俺たち夫婦は、結婚して12年目にようやく子宝に恵まれた。

その間2週間位妻は実家に帰っていた。

その間に俺は会社の年増女と浮気セックスをした。

彼女はオールドミスで独身だった。

お酒が大好きな女であることは会社でも皆が知っていた。

俺は一人家に帰っても仕方ないので彼女を酒に誘うと

「英雄さん、奥さんがお産で実家に帰っているんでしょう?好きなだけ付き合ってあげるわよ」と俺より3歳年上彼女は姉さん気どりだった。

最初は居酒屋に行き、ビール、焼酎と飲み始めた。

彼女もピッチが早い。

2時間位して彼女がトイレに立った。

遅いなと思ったが一人飲んでいると、そこへ見知らぬ女性が「お連れさんじゃあないんでしょうか?おトイレで戻していますよ」と。

俺は店の人に許しを得て女性トイレに入った。

そこで彼女は便器に頭を突っ込むようにして吐いていた。

俺は仕方なく背中を撫ぜてあげた。

ひとしきり戻して彼女を抱くようにして席に戻った。

彼女はふらふらで頭が痛いとのこと。

感情を済ませ外にでると又吐きそうだというので裏通りのほうへ行った。

もう道路に寝転びそうになって身体に力が入っていない。

吐きそうで吐けないらしく苦しそうにしていた。

俺は「もう今夜は飲むのよそう。」と言った。

仕事中には決して見せない弱い彼女だった。

住所を聞いて運転手さんに告げなんとか彼女の住まいについた。

どうやらワンルームマンションらしい。

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました