和子の恋物語 二年越しの交わり


出典元:エロ体験談

和子の恋物語 長男がていねいに洗ってくれました

年の瀬に長男が戻ってきました。
西明石駅からタクシーだったようです。
高速バスが出発した後でしたから、早く帰ろうと思って
タクシーにしたそうです。

二人で夕食をいただいてからお風呂に入りました。
バスタブで洗いっこをしながら乳房を愛撫してくれました。
ジャンボの坊やは和子がキスしてあげましたら直ぐに発射です。
全てをお口で受けて飲み込んでしまいました・・・。

シャボンをつけてお背中からお尻まで洗ってくれました。
壁に手を付けて後ろから重なってきました。
坊やをお尻に当てがって擦りつけるのです・・・。
浮き腰になって、坊やで攻めてきました。

おかあさん、お尻を突き出して・・・。
言われるままにしていましたら、坊やが和子の中に入ってきました。
下から突き上げてきましたから朦朧としています。

突然、つながりを解いて、洗い場に横たわりました。
両足を広げて、クリをキスしてくれました。
和子は絶叫しながら高ぶりを楽しみました。
Gスポット付近を攻めてきました・・・。

10分以上も愛撫してくれました。
流れ出したジュースを和子のお腹に塗り付けました。
それらはすべて舌先で吸い取って飲み込んでいます・・・。

キューちゃん 入れて・・・。
ジャンボサイズの坊やが和子の中に収まります・・・。
出しても良い・・・

飲ませて・・・
タイルの床にマットを敷いて69の体型になりました。
お互いが相手をキスしながら・・・。
おかあさん、真っ白な濃いジュースが出てくるよ・・・。

黙って抱き合います。
失神の一歩手前です。

近くのお寺さんの鐘の音が響きます。
二年越しの運動会。
でした

タイトルとURLをコピーしました