【人妻体験談】フットサルクラブにいたおじさんのキレイすぎる奥さんとカーセックスした後、外で激しく中出しセックス


出典元:【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ
俺Tはまだ若気の至りの10代の時。

高校卒業までサッカーをやっていた俺は、地元のフットサルクラブでもボールを蹴っていた。

そこそこ動けたのでおじさん達にもチヤホヤされ、若い人達とも仲良くなっていた。

そのフットサルクラブにMさんという45歳の先輩がいた。

俺と話がよく合い、技術的な話や妻のSさんの話など色々な話をしてくれた。

ある日、Mさんに家に来いと呼ばれ夜の19時にお邪魔をしたが、綺麗な外観の洋風の家に、中もいい香りで綺麗だった。

そこにいたのはMさんの妻のSさん。

その時が初対面で、ぎこちない俺の会話にも可愛らしい笑顔でうんうんと答えてくれた。

ただ困ったことに、視線の行き場所がなかった。

Sさんの格好はかなり短いミニスカートにタンクトップでラフすぎる。

下着はチラチラ見えるし、屈むと乳首が見えそうで見えない。

俺は常時フルボッキだったw身長は160cmくらいで細身のグラマーっぽいSさん。

何でこんな綺麗な人がMさんのようなおじさんと結婚したのだろうか、そんな失礼な考えが浮かんだ。

時間は立ち、Mさんと楽しくご飯を食べ話をした。

その一方でSさんの行方をチラチラと横見する俺。

Mさんが酔っ払い、いきなり寝たときには俺も驚いたw別れも言わずに失礼ですがお邪魔しますとSさんに言うと茶の間から消え、車の鍵を持ってきた。

「ここから遠いでしょ?送ってってあげる」Sさんがまた可愛い笑顔で言ってきたので俺はデレデレとお願いいたしますと答えた。

車はそれぞれ1台ずつあるらしく、Sさんの乗る軽自動車に乗り込んだ。

甘い香りと近すぎるSさんにクラクラした。

「すみません、遠いのにわざわざ…」

「◯◯町だよね?30分くらいだから大丈夫だよ!」明るく答えてくれて発進した。

道中Sさんには質問しまくった。

何故か俺は今夜イケる!と思っていて責める質問をした。

「Sさんってめちゃくちゃ可愛いですよねw」

「今でもモテモテでしょ?」

「Mさんとは最近どうなんですか?」と、おっさんみたいなセクハラをかました俺w

「そんなことないよ~wん~・・・高校生にはまだ早いのっ!」顔を赤らめて照れるSさんが可愛くてたまらなかった。

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました