【人妻体験談】縛られてエッチをしたがるMな派遣社員の人妻と不倫調教セックス


出典元:【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ
委託会社から来ているどMな派遣社員の人妻と関係した時の話です。

来た頃は39歳ながら、まだ独身(彼氏あり)でしたが、1年ほどして四十路になって晩婚結婚。

特にタイプでもなく、身持ちも固いような女でしたので、気にも留めていなかったのですが、

結婚して1年過ぎたあたりに「ダンナが自宅に部下の女を連れ込んで浮気した」との事で、相談のため頻繁にメールが来るようになりました。

最初は真面目な相談だったのが、そこは人妻、

一人寝(ダンナが出て行って別居)の寂しさとカラダの疼きがあったのでしょう、エッチなメールが来るように…。

自分がやってみたい又は今まで興奮したエッチや、どんなエッチがしたいか教えてみたいなメールだったので、

「縛られてエッチしてみたい」ってメールしたら、「興奮しそう」なんて返事があったので、平日の休みを合わせてラブホに行く事に。

事前に縄を持っていく事は伝えておいていたので、嬉しそうでした。

いよいよ当日、郊外のラブホに入り、一緒にシャワーを浴びる事に。

抱き合って乳首ペロペロしてたら、「ダンナ好きなんだよねぇ~」なんて言いながら

チンポの先っちょをナデナデされたらもうビンビン!ガマン汁出っ放しでした。

彼女のオマンコもソープつけてないのにヌルヌル・・・オマンコ舐めたら凄いエロい味してました。

お互いスケベ汁出しまくりでした。

シャワー出てからも、パウダールームでお互いの体を拭きつつ、舌を絡めてキスしたりフェラやクンニでまたお互い汚す始末。

パウダールームの鏡にイヤラシイ情景が写っていました。

指マンで出たマン汁をクリ舐めながらわざと音立てながらジュルジュルって吸っていると、

彼女が「トイレ行きたい」って言うもんだから、「オシッコするとこ見せて」って言ってみた。

最初は「恥ずかしいからだめだよ~」って断られたんだけど、しつこくお願いしたらOK。

トイレでは平凡なんで、洗面台のへりにバスタオルを敷いて鏡の前でオシッコさせる事に。

落っこちないように後ろから抱きかかえて、M字開脚状態で座らせました。

オッパイ揉んで乳首を摘みながら愛撫したり、オマンコのビラビラ拡げてクリを擦り上げたり。

異常なほどオマンコはビショビショでした。

「オマンコ拡げられて、丸見えだから見てみな」って言ってやったら、ますます興奮したみたい。

指マンとクリ擦りで尿意も限界!オシッコ穴から出るとこみえるようにビラビラ拡げてやって

「自分のオシッコするとこ鏡に映ってるから見てみな」

とか「ダンナにも見せてないオシッコ、他の男に見られて…」

なんて耳舐めしながら言葉責め。

「ヤダヨ、恥ずかしいよぉ」なんて言いながらも、ジョロジョロ…シャーっと放尿。

今度はしゃがんで軽く尻を突き出すよう指示。

しゃがんだ状態だとお尻の穴やオマンコの中まで丸見えです。

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました