【人妻体験談】ロリ体型の嫁が隠し持っていたオトナの玩具でオナニーをし始めたことに興奮して悪戯セックス


出典元:【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ
顔も童顔で、30代後半の年齢よりも物凄く幼く見られます。

そんな嫁との結婚生活も10年目を迎えると夫婦の営みもマンネリ化してきました。

妻はHの時、恥ずかしがり屋で注文が多いんです。

明るい所でのSEXはNGだったり、ベッド以外での性行為も嫌がり、基本的に正常位がメイン。

お互いにイク事はイクのですが、個人的には不完全燃焼でした。

そこへ私の一ヵ月長期出張が入りました。

当初は嫁の浮気が心配だったのですが、浮気が心配だったのは嫁も同じだったらしく、TV電話つきの携帯を買わされ毎晩TV電話攻勢に晒されました。

出張中、一日だけ本社に戻る日があり嫁には内緒で会社帰りにコッソリ家(社宅)に戻り、嫁の帰宅を待ちました。

しばらくして嫁(私と同じ会社で働いている)が帰宅。

驚かそうと押し入れの中に隠れていました。

嫁は買い物袋をドカッとテーブルに乗せるとソファーに深々と体を沈めました。

隙間から覗いていた私は「よし、そろそろ」と出ようか、と思った瞬間、嫁がカーテンを締めはじめました。

そして寝室の方に行きガサガサとやった後、なんとバイブ持参で戻ってきたのです!

嫁はそそくさと下半身丸出しになると最初は手でクリトリス辺りをいじりはじめました。

「ハッ、ハッ」と短く声が漏れてきます。

しかしあの嫁が電気付けっ放しでオナニーなんてと最初は信じられませんでした。

嫁はしばらくクリをいじった後、今度はバイブをおもむろにマンコに突き立てました。

しかもグボグボと物凄い早さで出し入れしています。

おまけに「ヒロちゃん、ヒロちゃん」と俺の名前を呼んでいる嫁の姿に私はギンギンに勃起しました。

そして嫁はソファーの上でバックスタイルになると後ろからガンガン突いています。

あー、出たいなーと思っていた矢先、妻が、「ヒロちゃん、今日ゴム付けてないでしょ?」と言いだしました。

一瞬、あっけにとられた私はまたもやしばらく様子を観る事にしました。

嫁は「だめだよぉ、赤ちゃん出来ちゃうよぉ」

「あっ、中に出すのはやめてぇ」と艶めかしい声を出しています。

なんだこりゃ!いつもはマグロであえぎ声もロクに上げない嫁がしゃべりまくってます。

「あっ、ダメ、ほんとに、あっ、あっ、出しちゃだめぇー」嫁はひくひくと体を震わせながら、

今度は「欲しい、ヒロちゃんの、赤ちゃん、イク、イクぅ」大きくビクーンと体を仰け反らせて痙攣しながら嫁はガチイキしたようです。

バイブをマンコから抜くと、ティッシュで掃除しながらハァーッと大きいため息をつきました。

なんつーか、居たたまれない気持ちになった私は嫁が風呂に入っている隙に(この後、すぐシャワー浴びにいった)出張先に帰りました。

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました