彼氏と混浴温泉で露出していたら会社の同期が…


出典元:女性視点エッチ体験談 性欲女子
去年の暮れ、彼氏と温泉に行ったら混浴でした。

恥ずかしい気持ちもあったけど、

開放感と彼氏の勧めもあって、

ハンドタオル一枚で前だけ隠して入浴。

入口付近に男性が三人いたんで

「あー、お尻見られちゃったなあ」

と思いながら、彼氏の後について湯舟へ。

拘束され電マの上に座らされた白人美女 

湯舟に浸かっていると

「もしかしてAさん?」と私の名前を呼ぶ声が。

びっくりして振り返ると、

さっきの男性グループの一人が近づいてきました。

よく見ると会社の同期のB君でした。

もうびっくりしたやら恥ずかしいやらで訳がわからなくなりました。

しかもB君も小さなタオルで申し訳程度に隠してるだけだから、

チラチラ見えてるし。

彼氏が不審そうに見てるので一応紹介しました。

B君は大学時代の友達と遊びに来たそうなんですが、

その大学っていうのが彼氏の母校でもあり、

なんだか男四人で意気投合してしまいました。

さっさと出ていって欲しいのに・・・。

もともと彼氏は私が恥ずかしがるのを見たい性格なのでニヤニヤしっぱなし。

しきりに景色を見ようと誘って、私を湯舟から出そうとします。

根負けして立ち上がると視線が痛かったです。

官能小説ランキング
えっちなドラえもん


なんとか前だけは死守しましたが、お尻は丸見え。

恥ずかしかったですね。

最後のほうになると男の人は誰も隠してないし、

B君のはちょっと大きくなってるように見えるし・・・。

その日はB君たちは日帰りだからと帰って行きましたが、

週明けに会社で会うとものすごく恥ずかしかったです。

B君には社内に彼女がいて、

私の先輩なんですが、その先輩に

「温泉でAちゃんの裸を見たって喜んでたよ」と言われ、

ムカついたので、

私も「B君のをじっくり見ましたよ」と言っておきました。

女性視点エッチ体験談 性欲女子オリジナル 続きを読む
タイトルとURLをコピーしました