過去の話


出典元:エッチな萌える体験談

これは離婚する前の話です。
俺はPCを購入しネットを繋ぐようになってから変態系のサイトにはまり妻が入浴中など見計らってみてました。
3P、スワッピング…興奮が収まりきれずとうとう妻にカップル喫茶の話を持ちかけました。
北海道の函○にはそんなモンがなく札○まで行かないとなりませんでしたが、妻を説得させついに「行くだけなら」ということでOKをもらいました。
結局行ったトコは誰もお客さんがいませんでした。(泣)
これでは自分の気持ちがおさまりきれませんでした。日をあらため今度はサイトの相互観賞で知り合った夫婦
と一緒に食事をし、軽く飲んでその夫婦の家に遊びに行きました。
そこの夫婦も私たち夫婦もみんな同じ歳だったので意気投合し自然と相互観賞になりました。
パイパンの他人妻を見ながら自分の妻が旦那さんに見られながら狂いながらヤッてました。
友人にその話しをしたところ友人もしてみたいとなり、とうとうしちゃいました。念願の3P!
友人宅で酒を飲み友人のベットで私たちは始まり15分くらいで友人が参戦してきました。
最初は嫌がっていた妻もだんだん淫らになってきてWフェラを堪能してました。満更でもないなって思いながら
俺はバックでハメて妻は友人のち○ぽをムシャぶりしてました。
やがて俺はイキはて満足しながらリビングのソファによこになっていました。
眠気半分妻と友人の声が聞こえてましたがボケーっとしながら「ア?ン…ダメェ…気持ちイイ!」
友人の「ヤバイ、イキそう…中で出すよ!」そんな会話が響いてました。
やがて終わったとき友人に起こされベットで私たち夫婦は朝を迎えました。
会社に行き友人と電話しながら「今日も一緒に飲もう」ってことになりました。
晩(土曜日)に友人彼女と4人で飲みながら話しをそっちにもっていきながら…
妻は全く酒が飲めないので先にベットで横になっていました。
友人彼女もソファに横になってしまい俺と友人だけになりました。
寝室の方に行き妻が起きていました。服を脱ぐように言うと黒いブラジャーとパンティになり友人が触っていました。
「○○ちゃんにバレる」って言いながら目はトロ?んとしてました。
軽く友人のフェラをしながら「ダメ、ダメだってばぁ」そんなやりとりが5分ほどして友人はソファのあるリビングに戻りました。
妻と「寝ようか」と言っていたときリビングから「う?ン…ハアハア…」ふすまをそーっと空けると見られていることに気付かない彼女がフェラをしていました。妻と2人で覗きながら興奮しこちらも始まりました。
結局4人ですることはできませんでしたがお互いに気まずい朝をむかえました。
ほとんどの人が羨む妻でいつもマイクロミニ少し光沢のあるパンストを履き昼間はOLなので制服にスッキング
見るからに「エロ」脚も美脚でピルを服用していたのでおっぱいもでかくて、
買い物など行くとまず見られがちでした。
そんな妻ともすれ違いが生じて離婚しました。
今思っても興奮しますがしようとは思いません。
こういう体験って異常だと思いますがどうしてもヤリたい時はお互い納得するまで話合いしたほうがイイですよ!

タイトルとURLをコピーしました