【人妻体験談】婦人科でされたおまんこマッサージで昇天した妻を見て興奮する夫


出典元:【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ
私は30歳妻29歳ごく普通の平凡な夫婦です!

子供は6歳5歳ともに男の子です!

それは妻が長男を出産するまえの出来事ですが!

ある有名な助産婦で出産する計画ですが助産婦院ということで正式な診断は産婦人科でしてもらう必要があるらしく

その先生のもとへ診断に何回か行くことになりました。

医者は55歳くらいで看護しさんもおばちゃんでした。

2回目の診断の時でした隙間からのぞくことができどのような検診かとみていました。

なんと妻のおまんこを指でピストンそして拡張しているみたいにみえました。

私はそれを覗きながらチンポががちがちになっていました!

帰宅して妻に(どんな検診だった?)聞いてみたら(安産のために産道を広げる治療をうけた)ということでした。

まさかと思いましたがそれが本当なのか?ともおもいました!

それからまた次の検診があり妻と出かけました。

また妻が先生に同じような検診を受けると思うと不安とまた逆に妻の反応を見て見たくなりなした!

私の不安と言うか期待とが目の前で行われました。

おまんこの拡張だけでなくアナルも指でマッサージされていて最後はいかされていました!

看護士さんもいる前でです!

帰宅後妻に今日はどうだったと聞いて見たら前といっしょうよっていっていました!

そして出産前の最後の検診です!

お腹も大きくなり無理もさせれない状態でいきました。

そして検診を覗いていましたら先生が

(奥様もうすぐですね!今が大事ですよ!安産のため検診しましょうね!)

といって治療台で妻の下半身の診察を始めました!

先生は私が見ているのを知っていたようです。

私に見せるように妻のおまんこのマッサージがはじまりました。

指が1本2本3本そしてなんとアナルにも1本2本と。

先生は(アナルを今から柔らかくしてないとイボ痔になりますからね^^)といってアナルをほぐしました。

見ている私はもうこれ以上ないくらいの勃起状態ですが先生に任せて妻を見てみて見たくなりました。

自分にこれは治療だといいきかせました。

もうこうなったらどうなるのか?やがて妻はおまんこアナルクリトリスのマッサージで看護士さんと先生の前で3回いかされました!

そしていよいよ出産の日がきました!

妻は超安産で先生が駆けつける前に助産婦院で無事出産しました!

それから1年半が過ぎ第2子の出産をむかえる半年前やはりあの助産婦と産婦人科でのけんしんです。

私は違う産婦人科を進めましたが妻は前が安産ということでやはり以前の助産婦院と産婦人科を選択しました。

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました