【人妻体験談】義理の妹にオナニー現場を見られ、胸を揉みしだいて中出しセックス


出典元:【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ
俺は29歳で、妻は3つ年上の姉さん女房。

そんでもって現在妊娠してて、春に生まれる予定。

それはさておき、嫁には2歳年下の妹がいる。

(俺にとっては1歳年上義理の妹だが、面倒なので以下“妹“と呼称する)妹もすでに結婚してて、子供も2人いる。

昔から姉妹仲良しなので、お互い結婚した後も頻繁に電話しあったりしている。

それに、休みの日は俺達夫婦の家に子供を連れて遊びに来る。

結婚して、子供を産んで、身内の家に遊びに来ているからだろうか、基本的に動きと洋服がかなり無防備w

薄く柔らかい生地のワンピだったりするので、普通に下着がスケスケだし、子供とじゃれて屈んだりするとお尻のラインがメタメタクッキリ。

正面で屈むと胸の谷間も先っちょ以外はほとんど見えてる。

妹にとっちゃ俺は兄だけど、あくまで義理の兄だし、そんなにパンツとかブラモロ見えでも気にしないのか?っていつもこっちが目のやり場に困ってしまう。

まぁそういう部分には頭が回らないタイプで、よくこれまで男にレイプされて来なかったなぁと思う。

そう言えば、赤ちゃん産んでしばらくは授乳を目の前で初めてオッパイを出すもんだから、こちらが困って、「勘弁してくれ」と言った程だった。

本人は特別気にしてないんだと思うが、正直可愛い顔をしているし、体つきもエロい。

性格はハッキリしててモノをズバズバ言ってくるタイプ。

女おんなしてなくて話しやすい奴。

率直に言って、やりたいと思っていた。

そうして時は流れ、ある日突然チャンスがやってきたのだ。

俺の失態がまさかこんな事になるんて・・・。

その日、嫁が出かけてしまったので、俺は家で一人でテレビを見てた。

いや、正直に言うとオナってた(笑)(※結婚してる人なら分かってくれると思うけど、

オナニーやるタイミングってなかなか無いんです)もう少しでイキそうって時に、ピンポ~ン♪とチャイムが鳴った。

音声をミュートにする俺。

無視しようかと思ったが、そうもいかんよなとズボンを上げて玄関に。

すると、玄関にいたのは妹だった。

妹は、「こんにちはー。お姉ちゃんいる~?」と言いながら玄関で靴を脱ぎだした。

「今日は出てて俺一人だよ」と告げると、「お姉ちゃんのバッグを貸してもらいに来ただけだから、いいよ」と返してスルッと家の中へ。

スルッと家の中へ?だぁーーーーー!しまった!(汗)と思った時には手遅れだった。

居間のテレビではミュートと表示された状態で、ソ◯ンという若いAV女優が、路上で全裸でフェラしてた。

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました