【人妻体験談】地元のプールで男の子たちに露出行為をしイカされた専業主婦


出典元:【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ
名前を恭子(仮名)と言います。専業主婦です。三十路ど真ん中の所謂熟年系若熟女世代です。

あれは、地元に帰省したときの報告です。

前日の露出行為の余韻が抜けていなかった私は、翌日にも同じ市営プールに行きました。

前日、高校生の男の子に乳首を見せたときの興奮が忘れられず、この日は、最初から露出することが目的でプールに行きました。

水着は前日とは違うものを持っていきました。

やはりビキニタイプの水着ですが、パンティ部分は、横でひもを結ぶタイプのものです。

ちょうちょ結びのひものはしを引っぱれば、すぐにほどけてそのまま簡単に外れてしまう構造です。

私がまだ10代のころに、友人からほとんど冗談でプレゼントされた水着です。

でも、1度も使うこともなく、そのまま実家でしまいこんでいました。

まさかこんな使い道のために出番がまわってくるなんて思ってもいませんでした。

市営プールには、この日も午前中の早い時間帯に着きました。

さっそく更衣室で、水着に着替えます。

そして、水着をつけた姿を鏡に映してみました。

特別に布地が小さいとか、そういう水着ではありません。

ですから、見た目はごく普通な感じです。

ただ、横のひもがほどけたら簡単にパンティが外れてしまうというのは、やはり少々頼りない感じがして、落ち着きません。

この水着の特徴を利用して、『男性の前なのにハプニングでビキニパンティがとれてしまう』というようなことを、私はイメージしていました。

どきどきしながら、更衣室からリラクゼーションルームに入りました。

ところが・・・誰もいませんでした。

拍子抜けです。

プールにむかうドアを少し開けて、中の様子をうかがうと、泳ぎに専念しているお客さんたちが数人と、

きゃあきゃあ騒いでいる男子小学生たちのグループがいるようでした。

私はどうしようか迷いました。

前日の雰囲気を知っていますので、プールに行って泳ぐ気はしません。

しかたなく、このリラクゼーションルームでしばらく様子をみることにしました。

けっこうな時間、ジャグジー湯船に浸かったり、サウナ室に入ったり、

そんなことを繰り返しながら、頭の中でいろいろとイメージを膨らませ、シュミレーション(?)していました。

途中、中年の女性やカップルが何人か、更衣室からこの部屋を抜けてプールのほうへ入っていきました。

ほどよい(?)男性はなかなか現れません。

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました