【人妻体験談】訪問販売先の美人な若熟女に気に入られセックスでイカせまくった


出典元:【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ
自慰ペットなアラサー若熟女のおまんこを頂きまんこした体験談を語りたい。

それは、俺が、訪問販売してた時のこと。

所謂、昼間声かけ→夜商談ってヤツだ。

その時すげー美人の若熟女が出てきた家があった。

南沙織の若い頃に似てたって思う長い黒髪が印象的だった。

旦那と夜に話できるってアポとって夜行ったんだけど旦那は急遽飲み会で不在に。

俺も他にアポ取れず行くとこないんで奥さんに話をした。

そしたら奥さんが俺を気に入っちゃったみたいで、数日後の昼間にまた話を聞きたいって言われてた。

もちろん向こうがどういうつもりかは俺もわかってOKして、約束の日にまた奥さんのとこに。

奥さんはまるで恋人を迎え入れるように俺を迎え入れて、一応応接室に通されたんだけどお互い我慢できず応接室で立ったままキス。

俺はもう興奮してて奥さんの胸揉みしだいてたら、奥さんも俺の股間をサワサワ。

完全に勃起してスーツ越しに形わかるくらいに反ったモノを撫でながら奥さんが「舐めてあげようか?」と言ってきたのでお願いした。

奥さんは仲間由紀恵に似てたって思うくらいなんで当然清楚な雰囲気があったんだけど、

普通にしゃぶるのも上手かったし舌で裏筋を舐め上げたり玉舐めしながらしごくなんていうテクニックを持ってた。

「若熟女ちゃん上手いね」と言うと、「○○さんの大きくておいしいから」となんともエロイ事を言ってくれた。

正直イケそうなくらい上手かったけど俺も年なんで連射はきついからイク前に止めさせた。

応接室にはソファはあったが狭いので立ったまましようと思って、俺は奥さんを立ちバックの格好で壁に手をつかせた。

奥さんは細いように見えて尻の肉付きがなかなか良くてなんども撫で回しその後スカートをまくりあげ下着を脱がした。

オマンコを軽く指で触るとものすごく濡れていて、そのまま挿入できそうだった。

でも俺は手マンが好きなので指を一本入れ探るように奥さんのオマンコを探った。

膣内はとても狭くて指二本がギリギリかなという感じ。

奥さんの反応を見てると一番感じるのは指を少し中に入れ尿道側に折り曲げたところつまりGスポットのあたりかな?と思ってそこを触る。

すると奥さんは「あ、そこ凄い気持ち良い!」と良いながら形の良い尻をぷるんぷるんさせていた。

そのうち奥さんが「指二本入れてる?」と聞いてきたので「一本だよ?なんで?」と聞くと、「二本欲しいな」と言われた。

言われるがままに二本差し込むともうギチギチな感じだった。

そんなに激しく動かすことも出来ないくらい、でも少し擦れるだけで気持ち良いのか「あん!あん!」とか細い声を上げてものすごく感じてた。

奥さんの膣内はさらにドロドロの愛液が垂れ流しになって太もも位までたれてた。

それでアソコも大分ほぐれてきて指も大分スムーズに動かせるようになり、俺はかなり激しくGスポットを刺激した。

奥さんの下半身は俺の指がそこを刺激するリズムでビクンビクンと動いてた。

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました