【人妻体験談】高飛車な若熟女のパートはセックスレスで悩みセックスした後、ハプニングバーで恥辱プレー


出典元:【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ
今の部署に飛ばされたのが5年ほど前。

厳密に言えば飛ばされたと言うよりも、部署が無くなっての移動。

そしていきなり現場にも行けと言われて、本社と店舗を行ったり来たり。

辞めたくなるほど嫌だったが、慣れてくると割りとオイシイ事に気がついた。

まずバイトやパートで若い子から人妻までがワンサカいる事実。

バイトの子は数年で辞めるので、辞めてくれると手を出しやすくなる。

人妻はちょっと長くいる人が多いので滅多に手は出せませんが。

2年目にして10人以上の女性と肉体関係になり、常時2~4人はセフレとしてキープ。

女子高生が女子大生になってセフレに…とか美味しすぎる。

そんな毎日だったのでちょっと充実した生活を送ってた。

3年目の夏、夏美(仮名)という30代の若熟女な奥さんがパートで働き出してた。

初めて夏美に会った時、得体の知れない衝撃が脳内に走った。

俺の大好物な気の強そうな高飛車で高身長な美人。

プライドも高そうでお高く止まってる。

こっそり観察してると「なんでアタシがこんな事を」という感情が見て取れた。

じゃ~ウチでバイトなんてすんなよ!ってな話ですが、夏美には事情がありました。

その事情を知ったのは、夏美が働き出して半年ほどした頃。

12月の忘年会の時に、外の人妻さん(パートのボス的存在)に教えてもらった。

どうやら大手勤務だった旦那がリストラにあい、生活苦のために働き出したらしい。

他のバイトも回ったが続かず、最終的にウチで落ち着いたって話。

最近では旦那とも仲が悪くなり、パートの仲間内に溶け込んで馴染んでるとか。

パートのボスと仲が良かった俺は、何気なく夏美がいる輪に入っていった。

そこで初めて普通に夏美と喋った。

相変わらず生意気なオーラが出てて、アンタなんてと見下してる感が出てる。

それを嫌がって他の社員は近寄らないから好都合。

夏美だけではなく周りのパートさん達に酒を勧め、グイグイ飲ませてやった。

やっぱり酔ってくると口も軽くなる。

小学生の子供がいるから離婚はできないが、高校卒業したら離婚する!と豪語。

さらには「触られるのも嫌」

「同じ部屋で寝たくもない」とか言ってた。

男達は若い子がいる方に集まってたので、俺はその輪の中で探りながら飲んだ。

随分とストレスが溜まってるらしく、夏美を含めてパートの皆さん飲む飲む。

しかも酔えば酔うほどエグい話もし出す始末。

やれ『旦那の早漏にはもう限界』

だとか『前戯してくれないからアタシもしない』

とか『彼氏が欲しい』とか職場で見る皆さんからは想像できない話ばかり。

それは夏美も同じで、旦那とは随分長い期間セックスレスだと言ってた。

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました