教室での着替え


出典元:エッチな萌える体験談

中3の時の話です。私が通っていた中学校は男女同じ教室で着替えることになっていました。だから着替えの時に下着を見られないように、ほぼ全員が制服の下に体育着を着ていました。

たまに下に体育着を着るのを忘れてしまった子でも、下着が見えないようにうまく着替えていました。そのとき、その子の着替える様子を何人かの男の子が見ているのに気づきました。男の子は女の子の下着が見えるのではないかと期待しているようでした。私は、そうやって着替えれば男の子から注目されるのではないかと思いました。次の日から、私はわざと制服の下に体育着を着ていかずに着替えることにしました。

次の日、着替えの時間になりました。まず、ブラウス一枚になって周りの男の子の様子をうかがいます。ブラが透けているので男の子達はチラチラこっちを見てきます。私に注目していると思うと少し嬉しくなりました。そのとき私はもっと注目されたいと思いました。私は、間違えたふりをして、このままブラウスを脱いでみることにしました。

ボタンを1つ2つと外していきます。このときすごく恥ずかしくなって男の子達に背を向けてしまいました。でも男の子たちの視線はすごくわかるような気がしました。ボタンを全部外してブラウスを脱ぎました。白いブラにスカートという格好です。体育着をカバンから取るときにちょっと男の子の方を見ると,何人も私を見ていました。嬉しいやら恥ずかしいやらでしたが、ちょっと気持ちよくもありました。でもあまり長くその格好でいると不自然なので、すぐに体育着を着ました。

私は家に帰って、そのことを思い出してオナニーしてしまいました。あの子に見られてる、あの子は私でオナニーしているかも、なんてことを考えたらとても気持ちよくなりました。

その後もその快感を忘れられず、涼むためという理由をつけてキャミソール一枚で5分くらい過ごしたりしました。

タイトルとURLをコピーしました