【人妻体験談】学生の頃はセックスに興味なかったのに不倫相手とのセックスでガチイキしてから淫乱になった人妻


出典元:【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ
この掲示板に経過を書き出してから、すごく大胆になっていくような気がして、

ちょっと怖いようにも思うし、私自身がすごくエッチだったこと?が解かりました。

学生の頃は、それほどセックスに興味もなく、ごくたまに自慰をする程度で、今の私の積極的な行動が信じられないくらいです。

主人との行為も、子供を作るためと割り切って(?)していたのですが、、、。

昨日、午前に彼からの電話があり、またホテルへ行きました。

やっぱりやましい気持ちはあるのですが、すごく逢いたくて、

それに、、、誘惑かな?セックスに対する好奇心も日ごとに募って、すぐにして欲しいと思うようになっています。

逢ってすぐに、ホテルへ向かい、そのまま我慢できずに私からキス。

「由紀ちゃん、どうしたの?今日は?」

「、、、、。」

「いつもと違うね?何かあったの?」

「、、、。なんだかして欲しくって、、、我慢できないの、、、はやく気持ちよくして。」

「じゃあ、今日はシャワー一緒に浴びながらしようか?」

「!、、、うん、じゃあ脱ぐから待って、、、」

「いや、僕が脱がせてあげる」

って言いながら、脱がせてもらいました。

ブラを外しながら、オッパイを少し触りながら乳首を吸われたときは、思わず声が出てしまったほど興奮していました。

そのまま下のほうへ向かっていき、パンティの上から触られたときには、もうクチュクチュ音がするくらい濡れていて、

「パンティが汚れるから、脱がせて。」

「でも、上からのほうが興奮するから、、、こんなに音がするくらい由紀ちゃんも興奮してるんでしょ?」

「、、、、気持ちいいけど、汚れると履いて帰れないから、、、、お願いだから脱がせて」

「、、、、履かずに帰れば?」

「、、、、駄目、履かないと色々汚れちゃうもん」

「じゃあ」

って、やっと脱がせてくれました。

その後、彼が服を脱いでる間にシャワーを浴びて、あそこを洗っていたら急に彼が後ろから抱きしめてきて、

「そこは僕が洗うから、おいといて」

って笑いながら言われました。

冗談かと思ってたら彼が後ろから、オッパイを左手であそこを右手で触りだして、

「だめ!今、触られたら、すぐに、、、、。」

「こっち向いて、、、。」

向かい合わせになり、抱きしめられ、キス。

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました