【人妻体験談】妻がナンパされ、犯される寸前まで見守って興奮していた変態夫


出典元:【人妻体験談】人妻の本性が見えるエロ体験談まとめ
私たちは中年ど真ん中の三十路夫婦。ちなみに、私(37歳)、妻(沙織「仮名」33歳)と、それに、5歳と7歳になる娘が二人の家族構成です。

でもって、その日は、実家の両親(父親60歳)の定年ご苦労さん会と言う事で、両親に温泉旅行をプレゼントしました。

その夜、お母さんから“お父さんと2人だけだとつまらないから、孫も連れて行っていい?“と言われました。

確かに2人だけで旅行と言っても何を話すのか?父は頑固な所もあるのできっと喧嘩になるかも知れません。

妻にも相談し、娘2人を預ける事にしました。

そんな訳で、久々の夫婦2人だけの休日となったんです。

特に何も予定が無かった2人ですが、久々に恋人同士に戻った気分で、映画にでもと言う事になり、車で30分程のジャスコ内にある映画館に出掛けたんです。

妻も久々のデートとあって、若々しいワンピース姿で、首には私がプレゼントしたネックレスが輝いています。

私が言うのも何ですが、妻は実年齢より5歳以上若く見えますし、元イベントコンパニオンだった経歴を持ち、美人でスタイル抜群だと思います。

流石に30歳を超え、子供を2人も産むと体全体に肉が付いた感じですが、それがまた私的には魅力の一つだと感じています。

駐車場に車を止め、店内へ向かうとすれ違う男の視線を感じます。

もちろん彼らの視線は愛妻に向けられ、更に下半身(スカートから出る生足)に向けられている事は間違いないと思われます。

そんな妻を連れ映画館の入り口に向かったんです。

2人でペアシートに座り、デート気分で映画を楽しみました。

時より妻の生の太腿に手を差し伸べ、肌の感触を楽しみます。

妻も照れながらも私の行為を受け入れてくれていました。

映画も終わり、せっかく来たんだからとジャスコ店内を見て回る事にしました。

お互い見る店が違ったので、○○時に○○前でと約束し別々の行動をする事になったんです。

本屋や服屋を数件見て、早い時間でしたが待ち合わせ場所に向かうと、既に妻も来ていて長椅子に座っているのが見えたんです。

しかし妻の周りには20代と思われる男3人が囲みどうもナンパをしている様でした。

妻も無視する様にスマホを見ながら首を横に振っていました。

前にも書きましたが、妻は美人で結婚後も何度かナンパされた事があると言っていましたが私は妻がナンパされる姿を見た事がありません。

それが今、目の前で若い男にナンパされているんです。

ちょっと興味もあり、妻にバレない様に移動し、妻が座る長椅子の反対側に背を向ける様に座ったんです。

「一緒に遊びに行こうよ!いいじゃん」

「だから・・・待ち合わせなの・・・」

「誰と・・・男?」

「まぁそんな感じ・・・」

「俺達と遊んだ方が楽しいって・・・」

「だって・・・何処で遊ぶの?」

「カラオケ?ボーリングとか?・・・」

「・・・」

「じゃさ!ドライブ行こうよ!」

「行けないわ・・・ごめんなさい」

妻が彼らから逃げる様にトイレに立つと、彼らも後を付いて行ったんです。

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました