後輩の彼女が酔っ払いに 2


出典元:エッチな萌える体験談

ざったんだ。亜美ちゃんは一生懸命我慢して盛り上げてた。それがいけなかった。オヤジ達は何も言えない娘なんだと勘違いした。後輩達からは亜美ちゃんの背中側になるので何も分らない。オヤジに肩を組まれそのまま谷間に手が入り揉まれ、それを見た隣りのオヤジは「おー。箸が落ちたから拾ってくれ」と亜美ちゃんに拾わすが中々しゃがんだまま立ってこない、テーブルの下を覗き込むと、フェラさせられてた。片手で頭を押さえ、あいた手で胸を揉んでいた。俺はさすがにヤバイと思い立ち上がろうとすると「事が終わるまで黙ってろ」と座らされた。それからも亜美ちゃんは何人かにフェラさせられ開放された。帰り際亜美ちゃんに「誰にも言わないでね」約束させられた。俺達二人だけの秘密。

タイトルとURLをコピーしました