産婦人科でのハプニング


出典元:萌え体験談

僕の妻は真面目な人柄だ。しかし時にはそれが災いし人を疑うということを知らないということもある。妻は医師というものは皆、聖職者だとでも思っているのだろうか。
産婦人科に定期健康診断にやって来た妻。内診前になり、下半身をすっぽんぽんに晒す。その時ハプニングが起こった。妻が下のカゴに下半身の衣服を入れようとした際に、突き出したお尻で診察の器具などが置いてある台を倒してしまったのだ。責任感の強い妻は何度も頭を下げて謝っている。医師は自分で拾うので妻は診察台に座って待っていれば良いと言ったのだが、そこは真面目な妻。全部私が拾うと譲らない。いつの間にか妻は四つん這いになって、落としたものを拾っていた。先生や看護師達のいる方向へお尻を向けながらだ。困惑を表情を抑えきれない彼らの顔を今でも忘れることが出来ない。

タイトルとURLをコピーしました