公園で


出典元:エッチな萌える体験談

遅番の帰りに缶コーヒーを買おうと公園に寄ったら、小雨の真夜中の公園に女の子が1人で
しゃがんでいました。
コーヒー買って車に戻ろうとしたら、どうやら落し物を探している様子。
こんな暗がりでコンタクトなら厳しいなぁと思いながら、どうしたの?何か落としたのかな?
と聞いたら車のキーを落としたらしく帰れないと。
思い当たるとか聞きながら一緒に探してたら、突然スコールのようにドシャ降りが来ました。
一緒にいた友達と歩いたって辺りを探して二人の車からは少し離れた所で降られて
そばにあった展望台みたいなところにダッシュ。
濡れちゃったねって言ったら、私のためにお兄さんまでびしょ濡れでゴメンナサイ。
でもこんなに優しい人っているんですねって言う彼女の方を見たら、街灯に照らされた彼女は
ワンピースが肌に張り付いてブラもクッキリと見えた。
このとき初めて顔もハッキリと見たけど、かわいい!!
とりあえずスペアがあるっていうから家まで送ろうかって言いながら抱きついてしまった。
(この辺りで俺の頭、完全な故障状態に)
暗がりで若い女の子・しかもかわいい・濡れた服が透けてブラくっきり・抱きついたけど拒否する様子なし・
あの状況でガマンできる男っているのか?

幸い逃げ込んだ展望台は工事のためにバリケードと足場とシートで覆われてたし、夜中の雨の公園で他に人影なし。
全身を揉みながらキスもして、ごめんね・こんな所だけどいい?と聞いたら彼女が頷いた。
スカートを腰までまくって後から指で触った。
ここもびしょ濡れだよとか思いながら一気に入れたら、ああっんダメー、優しくしてーって喘ぐ彼女。
OKだったのに「ダメー」って喘ぐギャップとか、びしょ濡れの服を着たまま外でする興奮で
萌えちゃいました。

タイトルとURLをコピーしました