公園のトイレで


出典元:エッチな萌える体験談

昨日の夜もがんばってきたので良かったら読んで下さいね。
場所はいつもの公園。
あたりに誰もいないのを確認して全裸になりました。
バイクに着てきた洋服を置いて(自分をおいこむととって感じちゃいます。)
急いで公園の男子トイレの個室に入りました。
扉は閉めましたが鍵はかけませんでした。
持ってきたアイマスクを付けて、だれか入ってきて扉を開けないかどきどきしながら
そのどきどきにとても感じてあそこが熱くなって濡れているのが手を触れなくても
分かりました。
夜は本当に人通りが少ないので少しの間なら誰も入ってこないだろうという気持ち
も本当はあったのだと思うんだけど、少しして物音を感じると同時に人が入ってきて
とっても焦ってしまいました。
すぐに目隠しを外して物音がしないようにそっとしていました。
入ってきた男性は用がすむとすぐに出て行ってしまいました、急に怖いという感情
が出てすぐにその場から逃げようという気持ちも出てきましたが、体はいうことを
きかず、気が付けば胸とあそこをさわり声も出ちゃっていました。

あと少しで・・・というところで恐らく中学生くらいの集団(5~6人くらいかな)
が入ってきて・・・どうしよう・・・ と扉が開かないよう鍵をかけて扉を押さえて出て
行くのをどきどきしながらずっと待っていました。(勇気がなくってごめんなさい。)

部屋に帰ってから少しくらい見せてあげればよかったかな。と後悔しちゃいました。
(うそです、まだそんな勇気はありません。)

PS、次はM字オナに挑戦しますね。

タイトルとURLをコピーしました