ごっくん

いとことの体験談

従姉との良い思い出

これは、僕が小学四年生の時の話です。 ある時、僕は従姉の家族と一所に旅行することになりました。 従姉は僕の二歳上で小学六年生でした。 僕は従姉と仲が良く、旅行中もいつも一緒でした。 ある時、旅行中に急に海に行くことになりました。 海に着くと、僕は海パンを持ってなかったので、買ってもらい着替えました。 従姉も水着に着替え終わっていたので、一緒に遊びに行こうとしたとき、従姉が急に僕の手を取り、従姉の母親に「人が多いから人気のないところに行ってくる」と伝え、従姉と僕は人気のないところに向けて走りました。 僕は従姉に引っ張られながらも走りました。 人気のないところについたとたん、従姉はピタッと止まりま...
ごっくん

入院中の弟に口でしてあげました

私は某総合病院の看護師です。 一日おきの夜勤が辛いのです。 彼氏とも遊びに行けないので欲求不満気味です。 そんな私に追い討ちをかけるように弟が複雑骨折で入院して来ました。 普段から私を馬鹿にしてる弟で言う事聞きません。 私が夜勤の時排泄のナースコールが入り尿瓶を持って病室に向かいました。 「なんだ今日は姉貴か」 と言って嫌な顔します。 「私じゃ不満なの?」 「イヤ、そうじゃ無いけど格好悪いし」 「なにが格好悪いの?」 「姉貴にチンポ見られるのが」 「あんたのチンポなんかに興味ないわ仕事だから仕方ないだけよ」 「興味なくて悪かったね」 パジャマの窓口からチンポを引き出し尿瓶の口にあてがい 「いい...
タイトルとURLをコピーしました