レイプ官能小説

レイプ官能小説

【レイプ官能小説】レイプ強姦妄想談話

犯したよ、、犯してやった。おなじ会社にいる郁って娘をね。じつは彼女、結婚していて、しかも妊娠している。ある意味好都合ってなもんでね。犯してやったよ。ある日の夕刻、この日は珍しく会社の人間がいなかった。郁はデスクにむかってなにやらやってる。郁は背が低く、150...
レイプ官能小説

【レイプ官能小説】鬼畜すぎ?

先日、同僚の圭子(三十路超)と食事をともに。終電をわざとやりすごし、深夜2時頃まで飲んだ。眠そうな圭子を連れて店を出て、送るよといって一台のタクシーをつかまえた。圭子の家の近くに着くまで、およそ30分くらいか。俺は、圭子をタクシー後部座席の奥に座らせた。行き...
タイトルとURLをコピーしました