悪戯

フェラ

妹に・・・一時の欲望は一生の後悔

あれは正月明けの月曜日のこと。 金曜日から日曜日まで1時間睡眠くらいのほぼ徹夜で受験勉強していた一歳下の妹。 月曜日に学校行く時も前日は1時間ほどしか寝てなかったらしくかなり疲れてた様子だった。 夕方、1日中テレビを見てごろごろしていた俺。 夕焼けが眩しく、それは家の中を赤と黒に分けていた。 やがて妹が帰ってくる。少しアンニュイな気だるい時間。 普段なら、そのままテレビを見ながらソファに寝転がっている俺の所に来て目の前の菓子を取っていく妹だが、今日はか細い「ただいま」の声と共に自室へ上がっていく。 やがて部屋のドアが閉まる音がする。 その時、俺は妹に対して悪戯心が芽生えていた。 そんな事しては...
おっぱい

妹に悪戯してる俺を見かねた母がフェラ抜き

俺が高校生の時の話。当時住んでいた家が狭かったので両親と3才下の妹と寝室が一緒でみんなで寝ていた。 当然AVやエロ本など見れる機会はなかった。けど同世代の友達がそんなのをみて喜んでいるのがアホらしい?光景が家にはあった。 まあしょせん身内なので友達からしたら俺がアホなのかもしれないが… 夏などは妹は胸チラやパンチラなど!母に至ってはノーブラ乳首ポチや服によっては生乳も見えた。 さらには両親のセックスも見たことがあった。 まあ両親も気を使ってか俺たちが寝ているときに、寝室でなくリビングなどでしていたのだが狭い家なのでどうしても目が覚めてしまっていた。 妹は部活で疲れてることが多い?のかいつも熟睡...
タイトルとURLをコピーしました